HOME>記事一覧>服の保管に困ったら利用しよう【おすすめのクリーニングサービス】

服を保管するのに便利なサービス

単に預かるだけでなく、期間内の出し入れは自由であったり、高級な服専用の保管方法が用意されていることもあります。長期間服を預けることになるので少し念入りにリサーチしましょう。

保管サービスがおすすめされる理由

洋服

家がすっきりする

着ない服を預け、着る服だけを詰めたクローゼットなら簡単に着る服を選びだすことができます。

服に優しい

直射日光を避け湿度や温度を調整したところが保管場所です。服が傷む原因を少しでも減らせるようにきちんと管理されます。

そのまま預けられる

クリーニングを引き取って改めて預けに行く必要がありません。綺麗になった服をそのまま預かってもらいましょう。

保管料が安価

クリーニング代に少しプラスするだけで預かってくれることもあり、他に場所を探すよりは安価に済みます。

安心して預けられる

服のプロが預かってくれるので安心して任せることができます。大事な服や高級な服でも依頼することができます。

季節ものは保管しておくのがおすすめ

特にかさばる冬物は預けておくと便利です。次に寒くなるころにまた引き取りにきましょう。

自宅で保管と保管サービス利用のメリットを比較

咄嗟に使える

服を預けてしまっていると、急な温度変化に対応できません。家に服が全てあれば気温の変化に問題なく対応できます。

クローゼットが整理される

オフシーズンの服を保管サービスへ預けておくことにより、今着たい服により早く到達できます。

服の保管に困ったら利用しよう【おすすめのクリーニングサービス】

男性

保管サービスの利用料金について

クリーニング代金に所定の金額がプラスされることが多いです。高級品など特別な事情がなければ追加料金なしで預かってくれるところもあります。

洋服

保管サービスを利用できる期間

原則は6か月〜9か月程度を想定している業者が多いです。ただし契約を延長して預けっぱなしにすることもできるので多くの方は着ない時は預けっぱなしになっています。

女性

防虫や防カビ対策もしてくれるから安心

クリーニング店が保管してくれるので、服にいい環境を可能な限り用意してくれます。温度や湿度に気を付け、虫食いやカビの汚れも防いでくれます。

店員

格安でクリーニング業者を利用する方法

各社の有料会員になるのがおすすめです。会員費は一時的に負担となりますが一定回数以上依頼すると元が取れるはずです。年間使用する回数の目安で試算すると検討しやすくなります。

トラブルを避けるには事前の確認が大事

別途送料が必要であったり、実は代引きしか受けてくれないなどトラブルの種はたくさん存在します。気になることはもちろん、他サイトと比較して特別記載のない事は進んで聞いてみましょう。

広告募集中